スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
はじまりはいつも、くもりぞら。
2007-02-16 Fri 21:10
blogの開設。

まずは、今日で終わらないことを願いたい。

ところで今日、国立新美術館へ行ってきました。

「異邦人たちのパリ 1900-2005」という企画展が催されており、

いわゆるエコール・ド・パリと呼ばれる画家たちの作品が展示されて

いた。

最近、『藤田嗣治「異邦人」の生涯』(講談社文庫)を読み始め、今一度

彼の作品を鑑賞しなくては、との思いがあった。

国立新美術館は、開館して間もないためか、平日だというのに多くの

人たちで賑わっていた。

建物の外観が実にユニークで、建築物自体が芸術的。

ああいう、こぎれいなところにいると、自分がなんとなく上品になった

ように錯覚してしまう。

ああいうとこへは、たまにいくべきやね、と思う22歳の初春。

とりあえず藤田氏の作品を生で見ることができてよかった。

しかし、同じ日本人ということで贔屓目に見てしまうためか、数々

の著名画家の作品群の中で、彼の絵は特に異彩を放っているように

見えた。


藤田嗣治「異邦人」の生涯 藤田嗣治「異邦人」の生涯
近藤 史人


スポンサーサイト
別窓 雑記 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<アドルフに告ぐ 機械材料加工学Ⅱ
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 機械材料加工学Ⅱ 

最近の記事

プロフィール

kkaazz2000

Author:kkaazz2000
技術系。神奈川在住。

歴史から消えつつあるカルト映画たち。さもありなんという作品から、なぜこれがという作品まで。そんな不可思議な世界にはまりつつある今日この頃です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。