スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
007カジノロワイヤル
2007-02-20 Tue 00:01
325032view001.jpg


製作年度 2006年
上映時間 144分
監督 マーティン・キャンベル
出演 ダニエル・クレイグ 、エヴァ・グリーン 、
    マッツ・ミケルセン 、ジュディ・デンチ 、
    ジェフリー・ライト 、ジャンカルロ・ジャンニーニ

年末に見ました。主人公が体育会系すぎて、ちゃんとボンドにみえるのかよと心配しておりましたが、意外にいけていました。


以下ネタバレ注意。


 相変わらず、お洒落なオープニングで始まった後は、息もつかせぬド迫力のアクションシーンの連続。はじめの15分で十分映画に満足しました。ごちそうさま。カジノのシーンはまあまあ。特に目新しい演出もなく。
 中盤から後半にかけては、あの百戦錬磨のボンドがいとも簡単に騙されつづけます。挙句の果てには仕事をやめたいといいはじめる。これは笑わずにはいられなかった(笑)ボンド、いったいどうした?

 このわけを友人にたずねると、本作はどうやら「007」になる前の話を描いたものらしい。つまりシリーズ的には最新作だが、話的には昔のボンドの姿を描いたものなのである。なるほど、これらの騙し討ちを経て、あのタフなボンドができあがったのか。

予備知識なさ過ぎでした。

でもまあ、十分映画を堪能できたのでよしとしておこう。

スポンサーサイト
別窓 映画 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<さぶ 機械材料加工学Ⅱ 猫楠>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 機械材料加工学Ⅱ 

最近の記事

プロフィール

kkaazz2000

Author:kkaazz2000
技術系。神奈川在住。

歴史から消えつつあるカルト映画たち。さもありなんという作品から、なぜこれがという作品まで。そんな不可思議な世界にはまりつつある今日この頃です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。