スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
灰とダイヤモンド
2007-02-22 Thu 10:39
cybulski.jpg


製作年度 1957年ポーランド
上映時間 102分
監督 アンジェイ・ワイダ
原作 イェジー・アンジェイエフスキー
出演 ズビグニエフ・チブルスキー 、エヴァ・クジジェフスカ 、
    バクラフ・ザストルジンスキー


第二次世界大戦末期ポーランド。
テロリストのマチェックは、暗殺指令を受ける。標的は、ソ連共産地区委員長。
分別がつくかつかないかというぐらいの歳の青年は、大義や革命といったものに闘志を燃やしやすいものなのかもしれない。
さかのぼれば、2・26事件で犬養毅を暗殺した青年将校達、安保闘争で血を流した学生達などなど、日本でも幾例か挙げられる。
ここに登場するマチェックもまた、大義という幻想に支配されている。
しかし、バーで出会った女性と恋におち、彼は現実的な幸せに直面する。
次第に、暗殺に疑問を抱きはじめるマチェック。
大義と人道の狭間で揺れ動く青年の苦悩が、美しい映像とともに綴られる。

wajda04.jpg


終始、監督の美的センスに脱帽。
終盤、干された白布の中を逃げ回る青年の姿は、目に焼き付いて離れない。銃に撃たれのたうち回る姿は、大義の空しさに気づきつつある青年の苦悩と重なり、筆舌に尽くし難いせつなさを漂わせていた。


スポンサーサイト
別窓 映画 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<どろろ 機械材料加工学Ⅱ 十九、二十>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 機械材料加工学Ⅱ 

最近の記事

プロフィール

kkaazz2000

Author:kkaazz2000
技術系。神奈川在住。

歴史から消えつつあるカルト映画たち。さもありなんという作品から、なぜこれがという作品まで。そんな不可思議な世界にはまりつつある今日この頃です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。