スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
地下鉄のザジ
2007-02-17 Sat 13:21
地下鉄のザジ 地下鉄のザジ
カトリーヌ・ドモンジョ


製作年度 1960年
上映時間 93分
監督 ルイ・マル
出演 カトリーヌ・ドモンジョ 、フィリップ・ノワレ 、カルラ・マルリエ 、
    ユベール・デシャン 、ヴィットリオ・カプリオーリ


『死刑台のエレベータ』、『鬼火』で有名なルイ・マル監督による

スラップスティック・コメディ。

少女ザジが、パリの街でくりひろげる36時間の騒動。

硬そうなイメージとは裏腹の、その演出のはちゃめちゃさに唖然と

させられた。

映画『アメリ』の原点はきっとここにあるに違いない。

監督は、きっとこの映画撮るの楽しかったんだろうな、なんて考えてし

まいました。

ってか、本作と『鬼火』が同じ監督によるものだとはどうしても信じ

られない。ルイ・マルは、真面目な映画職人だと思っていたが、どうや

ら大間違いだったようだ。

走って、飛んで、跳ねて、縦横無尽にパリの街を駆け回るザジの姿は

爽快である。パリの大人たちを振り回すザジ。

『ハリー・ポッター』でもない『ホーム・アローン』でもない

この小さくてユニークなヒロインは、二度と現れることはないだろう。


スポンサーサイト
別窓 映画 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<憲法九条を世界遺産に 機械材料加工学Ⅱ アドルフに告ぐ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 機械材料加工学Ⅱ 

最近の記事

プロフィール

kkaazz2000

Author:kkaazz2000
技術系。神奈川在住。

歴史から消えつつあるカルト映画たち。さもありなんという作品から、なぜこれがという作品まで。そんな不可思議な世界にはまりつつある今日この頃です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。