スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
沙耶のいる透視図
2007-05-06 Sun 18:58
沙耶のいる透視図 デラックス版


製作年度 1986年
上映時間 102分
監督 和泉聖治
出演 高樹沙耶 、名高達郎 、土屋昌巳 、加賀まり子



なんとなく借りてみた一本。ピンク映画仕立てのサスペンス。

監督は和泉聖治。
和泉聖治という名前は、今回はじめて知ったのだけど、最近ではTVドラマ『相棒』の演出を行っている現役の映画監督らしい。

一方、キャストを見ると、意外な人物が出演。主演の高樹沙耶は、この映画で女優としてデビュー。ちなみに高樹沙耶という芸名は、本作の主人公の名前に由来しているそうだ。

沙耶に並々ならぬ思いを抱く神崎役を演じるのは、『すみれ September Love』のヒットで知られる一風堂のリーダー、土屋昌巳。風貌がどことなくデヴィッド・ボウイ似。とらえどころのない不気味な神崎という役に見事にはまっていた。

タイトルには、「沙耶」とあるが、神崎の異様な人間性をひたすら描写している本作では、沙耶のキャラクターがいまいちたっていない。

土屋昌巳の妙に忘れられない風貌。女優、高樹沙耶のデビュー作。
それ以外は、大して特筆すべき点のない作品だった。

スポンサーサイト
別窓 映画 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<犠牲(サクリファイス)―わが息子・脳死の11日 機械材料加工学Ⅱ セント・エルモス・ファイアー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 機械材料加工学Ⅱ 

最近の記事

プロフィール

kkaazz2000

Author:kkaazz2000
技術系。神奈川在住。

歴史から消えつつあるカルト映画たち。さもありなんという作品から、なぜこれがという作品まで。そんな不可思議な世界にはまりつつある今日この頃です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。