スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
カサンドラ・クロス
2007-05-26 Sat 21:51
カサンドラ・クロス カサンドラ・クロス
バート・ランカスター


製作年度 1976年
上映時間 128分
監督 ジョルジ・パン・コスマトス
出演 リチャード・ハリス 、バート・ランカスター 、ソフィア・ローレン 、
    エヴァ・ガードナー 、マーティン・シーン 、イングリッド・チューリン


ビッグスターが名を連ねる、密室パニックアドベンチャー。

悪性ウイルスに感染したテロリストが、列車に乗り込み、

乗客1000人が感染の危機にさらされる。

列車を舞台にした密室劇は、好みのジャンルのひとつ。

これまで『バルカン超特急』、『オリエント急行殺人事件』、などなど

一級のエンターテイメント作品が製作されている。

今回の『カサンドラ・クロス』は上の二つとは少し趣向が違って、

どちらかというとアクション寄り。

リチャード・ハリス扮する医師がリーダーシップを執り、

乗客の救助に奔走する。

医師は、自分だけが正しいのだといわんばかりに大衆を引っ張り、

結果やはり正しかったという結末を迎える。

この展開は、『ポセイドン・アドベンチャー』にも通じる、

アメリカ的なストーリーだ。(ちなみに本作はイギリス・イタリア合作)。

何人も犠牲にして、もし判断が間違ってたらどう責任をとるのだ、

と日本人である僕は考えてしまう。

 ところで、この手の特殊撮影は、今ではあまたと見かけるが、

なぜか手に汗にぎりながら見入ってしまった。

アクションだけに頼らず、サスペンス調の巧妙な演出がなされ

ていたためか。


スポンサーサイト
別窓 映画 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<田園に死す 機械材料加工学Ⅱ 犠牲(サクリファイス)―わが息子・脳死の11日>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 機械材料加工学Ⅱ 

最近の記事

プロフィール

kkaazz2000

Author:kkaazz2000
技術系。神奈川在住。

歴史から消えつつあるカルト映画たち。さもありなんという作品から、なぜこれがという作品まで。そんな不可思議な世界にはまりつつある今日この頃です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。