スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
選挙
2007-08-07 Tue 01:05
senkyo.jpg

製作年度 2006年
上映時間 120分
監督/撮影/編集 想田和弘


 自民党の落下傘候補となった山内和彦氏の選挙活動を追ったドキュメンタリー。

選挙に関して全くの素人である山内氏は、いわゆる「先生」たちから叱責を受けつづける。数々の小言に耐えながらも、街頭でひたすら自分の名前を連呼する山内氏。


「自民党公認候補、山内和彦でございます。」


同情を抱きたくなるほど大変そうである。

 さて、チラシを見て興味を持ったのだが、いざ鑑賞してみると若干期待はずれだった。

 自民党の操り人形となった候補者の姿から、選挙活動の意外な構造を浮かび上がらせてくれるのかと思っていた。ところが、本編の大半は一般的な選挙活動の様子を描くにとどまっていただけである。操り人形のような候補者の姿を、もっと浮き彫りにすべきところだったが、まだまだ追い込みが足りない気がする。これでは、単に選挙活動の裏話を聞かされているだけである。海外で評価が高かったのは、きっと日本の選挙そのものが、他国からみて興味深かったからではなかろうか。
 また、ナレーション・字幕、一切なしの作風は新鮮だが、このように複雑な題材は、もっと背景を説明する必要があるのではないか。意見が分かれるところだろうけど。

 以上の様に不満点を挙げればきりが無いが、われわれ国民の関心ごとである選挙活動をテーマとした点はやはり鋭い。このテーマでだれかフィクションをやってください。そのほうがきっと訴求力もあるし、おもしろいんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
別窓 映画 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<野火 機械材料加工学Ⅱ 恋する日曜日 私。恋した>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 機械材料加工学Ⅱ 

最近の記事

プロフィール

kkaazz2000

Author:kkaazz2000
技術系。神奈川在住。

歴史から消えつつあるカルト映画たち。さもありなんという作品から、なぜこれがという作品まで。そんな不可思議な世界にはまりつつある今日この頃です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。