スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
クレージー黄金作戦
2007-09-06 Thu 12:38
s-UekiLV01.jpg


製作年度 1967年
上映時間 157分
監督 坪島孝 、和田嘉訓
出演 クレージーキャッツ 、植木等 、ハナ肇 、谷啓 、犬塚弘 、
    藤田まこと 、浜美枝 、園まり



 シリーズ最高傑作と謳われる、植木等主演、痛快エンターテイメント。住職の坊主が詐欺まがいの行為に及ぶというストーリーは、よく映倫にひっかからなかったものだ。

 単純といえば単純なストーリーだが、敗戦20年にして、アメリカに頭をさげてばかりでいられるか的な価値観が劇中に存在していたことが意外だった。勉強して、いい大学入って、いい会社入ってといった俗物根性も作品冒頭で批判していたし。世間を嘲ってこそ、コメディは一級作品たりうるのだろうか。

 ラスベガスの大通りを借り切ってのダンスシーンは、なかなかの見もの。ネオンを背にしたスーツ姿の男達。僕はこの光景にナショナリズムを感じる。アメリカでも日本式を貫き通す植木等らの姿が尊い。なぜか美女にもてる谷啓が気に食わなかったが、万人にこの作品が受け入れられた要因は実はそこ(さえない男たちが活躍すること)にあるような気がした。

とりあえず、浜美枝、園まりがきれいだった。とさ。


スポンサーサイト
別窓 映画 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<ゆれる 機械材料加工学Ⅱ blog開設から半年>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 機械材料加工学Ⅱ 

最近の記事

プロフィール

kkaazz2000

Author:kkaazz2000
技術系。神奈川在住。

歴史から消えつつあるカルト映画たち。さもありなんという作品から、なぜこれがという作品まで。そんな不可思議な世界にはまりつつある今日この頃です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。