スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
フラガール
2007-11-23 Fri 03:15
s-k980637401.jpg


制作年度 2006年
上映時間 120分
監督 李相日
音楽 ジェイク・シマブクロ
脚本 李相日 、羽原大介
松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子


 日本アカデミー賞の他、数々の映画賞を受賞している感動作。
 キネマ旬報ベストテンでも、『ゆれる』を抑えて堂々の一位に輝いている。『ゆれる』を越える作品って、どんだけすごい映画やねんと、大きな期待を寄せて鑑賞した本作。

う~ん、確かにすばらしい。

でも、これって『スウィングガールズ』じゃね?

 それは仕方ないとして、本作において『スウィングガールズ』と一味違う点は、これまで収益の主体だった炭鉱が日増しに廃れていく、という街の背景が描けてあったところだ。このバックグラウンドがあるために、単に女性たちがダンスの練習に励み、ダンスがうまくなりましたってな話では終わらない。
 炭鉱で働くことに誇りを抱く人々を押し切って、彼女らは練習に励み続ける。街の人々は、冷ややかな目で彼女らを観ていたが、次第にその懸命な姿に動かされ、炭鉱以外にも生きていく道を探り始める。

s-hura.jpg


 残念なのは、あまり監督らしさが伝わってこなかったことかな。
 決してつまらない作品ではないのだけれど、演出も脚本も、教科書通りかなという印象。また、ところどころで、脚本の粗が気になってしまい、鑑賞中に若干興ざめしてしまった。お母さん、意見が簡単に変わりすぎやろ!

 何様だよ!ってな感想をつらつら連ねてきました。事前に評判を聞かされていると、必要以上に期待してしまうもので、辛口なコメントになってしまいました。でもやっぱり僕としては『ゆれる』の方がすごいと思うのでした。


↓オススメ関連サイト

いまさらフラガール』ほぼ日刊イトイ新聞より


スポンサーサイト
別窓 映画 コメント:0 トラックバック:2 ∧top | under∨
<<疲れています。 機械材料加工学Ⅱ 蜘蛛巣城>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
{{{      ***STORY***           2006年    日本昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセン …
2007-12-09 23:36 Cartouche
 期間限定で再上映してたので  アカデミー賞もとった事だし  『 ドリーム・ガールズ 』 の予定を変更して  急遽見に行ってきました。  『 フラガール 』  福島県いわき市にある  スパリゾートハワイアンズの  ( 旧 : 常磐ハワイアンセンター ) ... …
2008-03-09 13:45 王様の耳はロバの耳
∧top | under∨
 機械材料加工学Ⅱ 

最近の記事

プロフィール

kkaazz2000

Author:kkaazz2000
技術系。神奈川在住。

歴史から消えつつあるカルト映画たち。さもありなんという作品から、なぜこれがという作品まで。そんな不可思議な世界にはまりつつある今日この頃です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。